プロジェクトについて

哺乳類疾患モデル動物は遺伝学研究によって多くの疾患の原因解明に貢献してきました。しかし、今なお多くの疾患に関係されている遺伝的原因は十分解明されていません。このようなモデル動物は病態理解、新薬評価のためにも必須であり、その開発は重要な研究課題であります。私たちのプロジェクトでは、解析困難なヒトの疾患の病態解明に役立つモデル動物を樹立し、遺伝学的解析によってこれらの発症原因の解明を目指します。

<<拡大写真はこちら

お知らせ

2017年9月
メンバーに研修生の侯さんと濱嵜さんが加わりました。
研究業績を更新しました。

2016年10月
マウスモデルとゲノム編集技術を用いて優性難聴の発症メカニズムを解明した宮坂勇輝さんの論文がHuman Molecular Genetics誌に掲載されました。

2016年7月
プロジェクトリーダーの吉川さんの総説論文が掲載された「Monographs in Human Genetics」第20巻が発行されました。


所在地
〒156-8506
東京都世田谷区上北沢
2-1-6
東京都医学総合研究所