シナプス可塑性の異常と疾患

シナプスは神経細胞同士の情報伝達部であり、外からのストレスに適応して変化する性質(シナプス可塑性)を保ちながら機能している。多くの精神・神経疾患においてはシナプスの異常が指摘されているが、その全貌は明らかではない。

本プロジェクトでは、シナプス可塑性の異常によって生じる難治性てんかんや知的障害、自閉症などの疾患モデル動物を作製し、その発症メカニズムを明らかにすることにより、新しい予防法、治療法の開発を目指す。

Information

2018.05.01
研究内容紹介研究業績メンバーを更新しました。
2017.05.12
研究内容紹介研究業績メンバーを更新しました。
2016.06.16
研究内容紹介研究業績メンバーを更新しました。
2015.04.01
ホームページをリニューアルしました。
東京都医学総合研究所 外観
公益財団法人東京都医学総合研究所
脳発達・神経再生研究分野
シナプス可塑性プロジェクト
〒156-8506
東京都世田谷区上北沢2-1-6
TEL 03-5316-3100
FAX 03-5316-3150