HOMEプロジェクト研究 > 分子医療プロジェクト

がん・感染症の分子標的探索による診断・治療法の開発

分子医療プロジェクト Molecular Medical Research Project

意義

高齢化によるがんの増加と世界的な新興・再興感染症の発生は、現在大きな社会問題となっている。

本プロジェクトでは、これらの問題を克服するために、がん、感染症を中心にした新規分子標的の探索と解明による基礎研究を推進する。あわせて、産官学医連携や都立病院等との橋渡し研究を進めて、次世代の診断法や機器、新しい治療法開発などの実用化を目指す。

目標

  • がん・感染症を中心とした分子標的の探索と解析を進め、分子標的による診断・治療法を開発する。
  • 産官学医連携による橋渡し研究を推進する。

メンバー

プロジェクトリーダー 芝崎 太

  • 大保木 啓介
  • 入江 敦
  • 梶原 直樹
  • 田島 陽一
  • 野村 奈美子
  • 後藤 紗希
芝崎 太

プロジェクトリーダー 芝崎 太

ページの先頭へ