• HOME
  • 蛋白質代謝

蛋白質代謝プロジェクト Protein Metabolism Project

タンパク質代謝異常による疾患発症機構の解明と制御

佐伯 泰

プロジェクトリーダー
佐伯 泰

意義

ユビキチン・プロテアソーム系による選択的タンパク質分解経路は広範な生命現象を制御しており、その破綻は神経変性疾患やがんなどの様々な疾患を引き起こすこと、個体老化と関連することがわかってきたが、大規模かつ複雑な生体防御システムであるがゆえに、その全体像は不明である。そこで、本プロジェクトでは、最先端手法の導入によりユビキチン・プロテアソーム系の基本原理を解明し、関連疾患の発症機構を理解するとともに、近年、世界的に進展しているユビキチン創薬の分子基盤を提供する。

目標

  • ユビキチン・プロテアソーム系の制御分子解明と制御
  • プロテアソーム関連疾患の発症機構を解明する
  • ユビキチン・プロテアソーム系の創薬標的を探索する

メンバー

プロジェクトリーダー 佐伯 泰

  • 土屋 光
  • 遠藤 彬則