公益財団法人東京都医学総合研究所 研究者実績検索
(Tokyo Metropolitan Institute of Medical Science - Research Publications)


※英数字は半角、カタカナは全角で入力してください。
合致 (Word(s))
     

No. 著者
(Author name)
「*」は責任著者(Corresponding author)
発行年
(Publication year)
論文タイトル
(Title)
雑誌名
(Journal)
巻号数 掲載ページ
1 平林哲也 2018年 iPLA2/PNPLAファミリーがかかわる脂質代謝異常と疾患. 医学のあゆみ 264(2) 149-154
2 堀内泰江 , 森暁 , 新井誠 , * 糸川昌成 2018年 iPS細胞を用いた精神疾患病態モデルの可能性と課題. 精神科臨床Legato 4(1) 21-126
3 Kaji S , Maki T , Kinoshita H , Uemura N , Ayaki T , Kawamoto Y , Furuta T , Urushitani M , Hasegawa M , Kinoshita Y , Ono Y , Mao X , Quach TH , Iwai K , Dawson VL , Dawson TM , Takahashi R* 2018年 Pathological Endogenous α-Synuclein Accumulation in Oligodendrocyte Precursor Cells Potentially Induces Inclusions in Multiple System Atrophy. Stem Cell Reports 10(2) 356-365
4 楯林 義孝 2018年 【Psychiatric Lecture】高齢者におけるうつ病の基礎的知見と早期介入の課題. 精神科臨床Legato 4 12-16
5 神沼 修 , 形山和史 , 井上貴美子 , 小倉淳郎 , 廣井隆親 , 森 晶夫 2018年 T細胞核移植クローンマウス研究から見えてきた 新たな喘息治療の方向性: 特集/喘息治療薬の上手な使い方と使い分け. アレルギーの臨床 38(4) 65-70
6 * 内原俊記 2018年 中枢神経の老化の病理-特集 老化と病理学 最近の進歩. 病理と臨床 36(2) 151-9
7 井手聡一郎 , 池田和隆 2018年 依存の神経・分子メカニズム解析のための動物モデル. 分子精神医学 18(1) 15-21
8 * 池田和隆 , 小居秀紀 , 菊地哲朗 , 森尾保徳 , 川上善之 , 須原哲也 , 中込和幸 , 山脇成人 2018年 創薬開発に向けた産官学連携―Public Private Partnerships, PPPs―. 臨床精神医学 47 315-319
9 中山優季 , 板垣ゆみ , 原口道子 , 松田千春 , 小倉朗子 , 小森哲夫 2018年 「在宅人工呼吸器使用患者支援事業」の利用実績の推移. 厚生労働行政推進調査事業費補助金難治性疾患等政策研究事業「難病患者の地域支援体制に関する研究」平成29 年度総括・分担研究報告書
10 * 板垣ゆみ , 中山優季 , 原口道子 , 松田千春 , 小倉朗子 , 小森哲夫 2018年 在宅人工呼吸器使用特定疾患患者訪問看護治療研究事業による訪問看護利用の実態. 日本難病看護学会誌 22(3) 269-276