公益財団法人東京都医学総合研究所 研究者実績検索
(Tokyo Metropolitan Institute of Medical Science - Research Publications)


※英数字は半角、カタカナは全角で入力してください。
合致 (Word(s))
     

No. 著者
(Author name)
「*」は責任著者(Corresponding author)
発行年
(Publication year)
論文タイトル
(Title)
雑誌名
(Journal)
巻号数 掲載ページ
1 Shimozawa A , Ono M , Takahara D , Tarutani A , Imura S , Masuda-Suzukake M , Higuchi M , Yanai K , Hisanaga SI , Hasegawa M 2017年 Propagation of pathological α-synuclein in marmoset brain. Acta Neuropathol Commun 5 12
2 佐久間啓. 2017年 乳幼児期発症神経疾患のファーストタッチから専門診療へ.主要疾患に対する専門診療.一般小児科医が知っておきたいこと 中枢神経感染症、免疫性疾患 亜急性・慢性疾患を中心に. 小児科診療 86 321-326
3 * 宮下光弘 2017年 「他学会だより、最近の文献紹介」 JMARS News Letter
4 原口道子 2017年 医療を要する在宅療養者支援における看護職・介護職間の連携の質指標の開発. 地域ケアリング 19(1) 68-70
5 原口道子 2017年 喀痰吸引等認定特定行為業務の制度. 厚生労働行政推進調査事業費補助金難治性疾患等政策研究事業「難病患者の地域支援体制に関する研究」平成28年度分担研究報告書「難病の保健師研修テキスト」 114-118
6 中山優季 , 小森哲夫 , 板垣ゆみ , 原口道子 , 松田千春 , 小倉朗子 2017年 「在宅人工呼吸器使用患者支援事業」の実績報告書の分析. 厚生労働行政推進調査事業費補助金難治性疾患等政策研究事業「難病患者の地域支援体制に関する研究」平成28年度総括・分担研究報告書 76-87
7 原口道子 2017年 "在宅看護"実習を可視化・言語化する4つのSTEP. 教員・訪問看護師・学生すべてが活用できる在宅看護の実習ガイド 日本看護協会出版会 180-187
8 * 筧慎治 , 石川享宏 , 李鍾昊 , 三苫博 2017年 基底核と小脳―その相違と連関 「小脳の誤差補正」 臨床神経科学 35(1) 55-59
9 * 石田裕昭 , 星英司 2017年 大脳基底核と小脳の相互連関 Clinical Neuroscience 35(1) 33-37
10 * 石田裕昭・星英司 2017年 大脳基底核と小脳の相互連関. Clinical Neuroscience 35(1) 33-37