2018年

  • 平成30年12月4日、鈴木一浩 協力研究員が、公益財団法人ホクト生物科学振興財団 平成30年度助成金に採択されました。課題名:「社会的敗北ストレスモデルを用いてHericium erinaceus の統合失調症治療可能性を探る」
  • 平成30年12月12~17日、朝日新聞の夕刊にて、糸川昌成 副所長・病院等連携センター長・参事研究員の記事が連載されました。
    • 私の物語をたどって:1)隠した母の病、恐怖との闘い
    • 私の物語をたどって:2)症状には意味がある
    • 私の物語をたどって:3)「ユタ」に教わったこと
    • 私の物語をたどって:4)回復って何だろう
  • 平成30年11月19日に開催された医学研主催の所内研究発表会において、宮下光弘主席研究員が日ごろの研究成果を発表し、優秀賞を受賞しました。おめでとうございます。
  • 平成30年11月4日、宮下光弘主席研究員が、昭島市民ホールにて「認知症について」と題し、講演を致しました。多くの方々にご参加頂き有難うございました。 主催: 高月病院
  • 平成30年12月11日、宮下光弘主席研究員が、アビリティーズ・ケアネット八王子営業所にて「認知症を介護しているご家族のセルフケア」と題し、講演を致しました。多くの方々にご参加頂き有難うございました。 主催:八王子市地域包括支援センター左入
  • 2018年10月1日、宮下光弘主席研究員が、認知症カフェ「オレンジドアあきしま」にて「認知症について」と題し、講演を致しました。多くの方々にご参加頂き有難うございました。 主催:たかつきクリニック・オレンジドア
  • 2018年10月10-13日カナダ・モントリオールにて第13回国際メイラード学会(IMARS)が開催され、鳥海和也主任研究員が若手研究者応援Travel Award受賞し、平成30年10月6-7日、札幌医科大学記念ホールで開催された第28回日本メイラード学会年会にて表彰されまた。おめでとうございます。
  • 2018年6月9日、宮下光弘主席研究員が、さくらカフェにて「認知症の予防と認知症の基礎知識を学びましょう!」と題し、講演を致しました。多くの方々にご参加頂き有難うございました。 主催:昭和郷高齢者複合施設さくらガーデン
  • 平成30年2月28日~3月1日に開催された医学研主催の第2回医学研リトリートにおいて、井上智子非常勤職員が、日ごろの研究成果を発表し、優秀口頭発賞を受賞しました。おめでとうございます。

  • 平成30年2月20日(火)に開催された第6回駒込・医学研リサーチカンファレンスにて堀内泰江主席研究員が 講演を行いました。記事はこちらをご覧ください。