2022年

  • 2022年3月16日、宮下光弘主席研究員が東京ティーンコホート研究と連携した研究成果「終末糖化産物曝露が心身健康発達に与える影響の発見とその分子メカニズムの解明」に関し、財団職員表彰を受賞いたしました。おめでとうございます。
    宮下光弘主席研究員
  • 2022年3月16日、連携大学院生の正田真侑子さん(現:東京大学大学院新領域創成科学研究科連携大学院修士課程2年)が、マウスモデルを用いた社会ストレスの分子機序に関する研究成果に関し、所内研究発表会にて優秀発表賞を受賞いたしました。おめでとうございます。
    連携大学院生の正田真侑子さん