※ 本業績情報は国立研究開発法人科学技術振興機構が運営するサービス「Researchmap」に登録されている研究者データ(プロフィール、業績等)を元に表示しています。

をクリックすると外部の論文のサイトが開きます。

研究業績に対する検索条件
※ スペース区切りで絞り込み検索が可能です。
研究業績タイプによる絞り込み条件です。絞り込みは行っていません。
検索結果 9132 件 (9021-9040)
※ 表頭タイトルをクリックすると並び替えが可能です。
業績情報の検索結果(9132件)の内、9021件~9040件目までを表示しています。
種別 著者等 タイトル 誌名・会議名 年月
種別: 論文 著者等: Horie H,Koike S,Kurata T,Sato-Yoshida Y,Ise I,Ota Y,Abe S,Hioki K,Kato H,Taya C タイトル: Transgenic mice carrying the human poliovirus receptor: new animal models for study of poliovirus neurovirulence. J Virol. 1994 年月:
種別: 論文 著者等: Onishi A,Koike S,Ida M,Imai H,Shichida Y,Takenaka O,Hanazawa A,Komatsu H,Mikami A,Goto S,Suryobroto B,Kitahara K,Yamamori T タイトル: Dichromatism in macaque monkeys. Nature. 1999 年月:
種別: 論文 著者等: Arita M,Koike S,Aoki J,Horie H,Nomoto A タイトル: Interaction of poliovirus with its purified receptor and conformational alteration in the virion. J Virol. 1998 年月:
種別: 論文 著者等: Aoki J,Koike S,Asou H,Ise I,Suwa H,Tanaka T,Miyasaka M,Nomoto A タイトル: Mouse homolog of poliovirus receptor-related gene 2 product, mPRR2, mediates homophilic cell aggregation.   Open the DOI link. Exp Cell Res. 1997 年月:
種別: 論文 著者等: Koike S,Schaeffer L,Changeux JP タイトル: Identification of a DNA element determining synaptic expression of the mouse acetylcholine receptor delta-subunit gene.   Open the DOI link. Proc Natl Acad Sci U S A. 1995 年月:
種別: 論文 著者等: Aoki J,Koike S,Ise I,Sato-Yoshida Y,Nomoto A タイトル: Amino acid residues on human poliovirus receptor involved in interaction with poliovirus. J Biol Chem. 1994 年月:
種別: 論文 著者等: Koike S,Taya C,Aoki J,Matsuda Y,Ise I,Takeda H,Matsuzaki T,Amanuma H,Yonekawa H,Nomoto A タイトル: Characterization of three different transgenic mouse lines that carry human poliovirus receptor gene--influence of the transgene expression on pathogenesis.   Open the DOI link. Arch Virol. 1994 年月:
種別: 論文 著者等: Koike S,Ise I,Nomoto A タイトル: Functional domains of the poliovirus receptor.   Open the DOI link. Proc Natl Acad Sci U S A. 1991 年月:
種別: 論文 著者等: Koike S,Taya C,Kurata T,Abe S,Ise I,Yonekawa H,Nomoto A タイトル: Transgenic mice susceptible to poliovirus.   Open the DOI link. Proc Natl Acad Sci U S A. 1991 年月:
種別: 論文 著者等: Nagai K,Koike S,Kominami R,Muramatsu M,Nakahori Y,Nakagome Y,Soma H,Yanagisawa I タイトル: The characterization of human male-specific 5.7 kb DNA(pKY-1) and its application to fetal sex-determination probe. Jinrui Idengaku Zasshi. 1989 年月:
種別: 論文 著者等: Koike S,Nabeshima Y,Ogata K,Fukui T,Ohtsuka E,Ikehara M,Tokunaga F タイトル: Isolation and nucleotide sequence of a partial cDNA clone for bovine opsin.   Open the DOI link. Biochem Biophys Res Commun. 1983 年月:
種別: 論文 著者等: Hanazawa A,Mikami A,Sulistyo Angelika P,Takenaka O,Goto S,Onishi A,Koike S,Yamamori T,Kato K,Kondo A,Suryobroto B,Farajallah A,Komatsu H タイトル: Electroretinogram analysis of relative spectral sensitivity in genetically identified dichromatic macaques.   Open the DOI link. Proc Natl Acad Sci U S A. 2001 年月:
種別: MISC 著者等: タイトル: HCV感染と生体防御.別冊医学のあゆみ 1999-5(医師薬出版(株)) 年月:
種別: MISC 著者等: タイトル: HCVトランスジェニックマウス.肝胆膵38(3) 1999-3(国際医書出版) 年月:
種別: MISC 著者等: タイトル: C型肝炎ウイルスの定量的検出システム. SRL宝函22:51-55,1998 年月:
種別: MISC 著者等: タイトル: C型肝炎ウイルス粒子(1)−金コロイド免疫顕法によるC型肝炎ウイルス粒子の超微形態に関する研究−第19回犬山シンポジウム 1995年8月3,4日(中外医学社) 年月:
種別: MISC 著者等: タイトル: C型肝炎ウイルス基礎研究にみる最近のトピック.医学と薬学 36,923-930.1996. 年月:
種別: MISC 著者等: タイトル: C型肝炎ウイルス粒子の試み.PhamaMedica別冊, 13,175-179,1995. 年月:
種別: MISC 著者等: タイトル: HCVの感染様式とウイルスの遺伝子変異.分子肝炎ウイルス病学−基礎・臨床・予防−上巻,C型肝炎ウイルス編. 日本臨牀,53,136-142,1995 年月:
種別: MISC 著者等: タイトル: 免疫電顕法によるHCV粒子の超微形態と構造.分子肝炎ウイルス病学−基礎・臨床・予防−上巻,C型肝炎ウイルス編 日本臨牀,53,11-16,1995. 年月: