※ 本業績情報は国立研究開発法人科学技術振興機構が運営するサービス「Researchmap」に登録されている研究者データ(プロフィール、業績等)を元に表示しています。

研究業績に対する検索条件
※ スペース区切りで絞り込み検索が可能です。
研究業績タイプによる絞り込み条件です。絞り込みは行っていません。
論文
タイトル
タイトル(英)
Shati/Nat8l knockout mice show behavioral deficits ameliorated by atomoxetine and methylphenidate
参照URL
https://researchmap.jp/toriumi1207/published_papers/19583883
著者
著者(英)
*Kazuya Toriumi,*Junko Tanaka,Takayoshi Mamiya,Tursun Alkam,Hyoung-Chun Kim,Atsumi Nitta,Toshitaka Nabeshima,*Co-first authors
概要
概要(英)
出版者・発行元
出版者・発行元(英)
誌名
誌名(英)
Behavioural Brain Research
339
開始ページ
207
終了ページ
214
出版年月
2018年2月
査読の有無
査読有り
招待の有無
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
ISSN
DOI URL
https://doi.org/10.1016/j.bbr.2017.11.040
共同研究・競争的資金等の研究課題
研究者
鳥海 和也 (トリウミ カズヤ)