※ 本業績情報は国立研究開発法人科学技術振興機構が運営するサービス「Researchmap」に登録されている研究者データ(プロフィール、業績等)を元に表示しています。

をクリックすると外部の論文のサイトが開きます。

研究業績に対する検索条件
※ スペース区切りで絞り込み検索が可能です。
研究業績タイプによる絞り込み条件です。絞り込みは行っていません。
論文
タイトル
タイトル(英)
Observation and manipulation of glial cell function by virtue of sufficient probe expression
参照URL
https://researchmap.jp/akiyo/published_papers/12656173
著者
著者(英)
Akiyo Natsubori,Norio Takata,Kenji F. Tanaka
概要
概要(英)
出版者・発行元
出版者・発行元(英)
誌名
誌名(英)
FRONTIERS IN CELLULAR NEUROSCIENCE
9
開始ページ
終了ページ
出版年月
2015年5月
査読の有無
査読有り
招待の有無
掲載種別
ISSN
DOI URL
https://doi.org/10.3389/fncel.2015.00176
共同研究・競争的資金等の研究課題
研究者