※ 本業績情報は国立研究開発法人科学技術振興機構が運営するサービス「Researchmap」に登録されている研究者データ(プロフィール、業績等)を元に表示しています。

をクリックすると外部の論文のサイトが開きます。

研究業績に対する検索条件
※ スペース区切りで絞り込み検索が可能です。
研究業績タイプによる絞り込み条件です。絞り込みは行っていません。
論文
タイトル
TDP1 is Critical for the Repair of DNA Breaks Induced by Sapacitabine, a Nucleoside also Targeting ATM- and BRCA-Deficient Tumors.
タイトル(英)
TDP1 is Critical for the Repair of DNA Breaks Induced by Sapacitabine, a Nucleoside also Targeting ATM- and BRCA-Deficient Tumors.
参照URL
https://researchmap.jp/7000009079/published_papers/8123631
著者
Al Abo M,Sasanuma H,Liu X,Rajapakse VN,Huang SY,Kiselev E,Takeda S,Plunkett W,Pommier Y
著者(英)
Muthana Al Abo,Hiroyuki Sasanuma,Xiaojun Liu,Vinodh N Rajapakse,Shar-Yin Huang,Evgeny Kiselev,Shunichi Takeda,William Plunkett,Yves Pommier
概要
概要(英)
出版者・発行元
出版者・発行元(英)
誌名
Molecular cancer therapeutics
誌名(英)
Molecular cancer therapeutics
16
11
開始ページ
2543
終了ページ
2551
出版年月
2017年11月
査読の有無
査読有り
招待の有無
掲載種別
ISSN
DOI URL
https://doi.org/10.1158/1535-7163.MCT-17-0110
共同研究・競争的資金等の研究課題
研究者