公益財団法人 東京都医学総合研究所 蛋白質代謝プロジェクト

News & Topics一覧へ

2021年4月1日 大学院生、インターン(学生アルバイト)を募集中です!
2021年4月1日 メンバーおよび発表論文を更新しました。
2021年4月1日 佐伯プロジェクトリーダーが東京大学大学院新領域創成科学研究科メディカル情報生命専攻の客員教授に着任しました。
2021年3月19日 大学院生の小谷翔太君が令和2年度ERA(Excellent Reseach Award)最優秀賞を受賞しました(都医学研topics) 。
2021年2月12日 佐伯プロジェクトリーダーが2020年度第5回都民講座にて「タンパク質を狙って壊す細胞内のしくみ」をオンライン講演しました。
2021年2月10日 星薬科大学・大竹先生とのPROTACの分子作用メカニズムに関する論文がMol Cell誌に掲載されました(星薬科大学のプレスリリース)。
2021年1月12日 土屋研究員が所内研究発表会第1部会の優秀発表賞を受賞しました。
2021年1月6日 新学術領域研究「ケモテクノロジーが拓くユビキチンニューフロンティア」(領域代表者:佐伯泰)が中間評価でA+の評価を頂きました(文部科学省のリンク)。
2020年12月25日 佐伯プロジェクトリーダーのプロテアソーム液滴に関する日本語総説が生化学誌に掲載されました。
2020年12月3日 遠藤研究員が第43回日本分子生物学会ワークショップ"Diverse functions embedded in ubiquitin code"にてオンライン講演しました。
2021年10月1日 冨田拓哉博士が当研究室の主任研究員として着任しました。
2020年6月23日 土屋研究員のプロテアソーム依存的タンパク質分解経路に関する英文総説がPharmaceuticals誌に掲載されました。
2020年5月12日 京都大学・岩井先生とのM1鎖形成ユビキチンリガーゼに関する論文がNature Cell Biol誌に掲載されました(京都大学のプレスリリース
2020年4月20日 安田研究員のプロテアソームの液-液相分離に関する日本語総説が実験医学誌に掲載されました。
2020年4月1日 蛋白質代謝研究室が蛋白質代謝プロジェクトに名称変更しました。
2020年3月23日 東北大学・稲田先生とのリボソームのユビキチン化に関する論文がNature Struct Mol Biol誌に掲載されました(東北大学のプレスリリース
2020年2月25日 土屋研究員のユビキチン鎖長に関する日本語総説が生化学誌に掲載されました。
2020年2月20日 土屋研究員が令和元年度福祉保健局長賞誌に掲載されました。令和元年度福祉保健局長賞を受賞しました。
2020年2月5日 安田研究員と土屋研究員のプロテアソームの液-液相分離に関する論文がNature誌に掲載されました(都医学研プレスリリース)。