HOME > 第6回都民講座(一般向け講演会)

平成30年度 第6回 都医学研都民講座 「加齢に負けないしなやかな脳」


ポスターのダウンロード

(※無断転載を禁ず)

生活習慣から認知症を予防する

東京医科大学 高齢診療科 主任教授羽生春夫

高血圧や糖尿病などの生活習慣病の管理や治療あるいは運動習慣や知的活動、健康的な食生活などによって認知症の発症予防が期待されています。特に、今後増加していく高齢者の認知症のうち過半数を占めるアルツハイマー病は、いまだ根本的な治療法は確立していませんが、生活習慣という観点から予防できる可能性があります。

病気・加齢から脳を守る仕組み

東京医科大学 医学教育推進センター センター長三苫

様々な病気や加齢によって脳の神経細胞は障害を受け、認知症や運動障害などの神経症状が発症します。これらの治療法は、従来はまったく手掛かりがありませんでした。しかし、近年の研究で「脳には予備能力があり、病気や加齢により失われた機能が、ある程度代償される可能性がある」ことが分かってきました。近年話題の再生医療はこの代償能力をより強化するものと考えられています。この講演では、脳自身が病気や加齢から自分を守る仕組みについて解説し、今出来ることについても考えてみたいと思います。


日時 平成30年12月20日 (木) 午後6時半~8時 (開場午後5時半)
場所 よみうりホール(読売会館 7階)
JR山手線 有楽町駅 / 京浜東北線 有楽町駅 国際フォーラム口よりすぐ
東京メトロ有楽町線 有楽町駅 D4、D6 出口
東京メトロ日比谷線or千代田線 日比谷駅 A2 出口から徒歩3分
東京メトロ銀座線or丸の内線 銀座駅 C9 出口から徒歩5分
都営地下鉄三田線 日比谷駅 D4、D6 出口
アクセスマップはこちら
定員 抽選で1,100名様 入場無料
申込方法 事前申込制・往復ハガキまたは電子メールにて (1通につき2名様まで)
  • 往復ハガキは、〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6 東京都医学総合研究所 事務局 研究推進課 普及広報係宛
    住所、氏名(フリガナ)、参加希望人数 :2名希望の場合は同伴者氏名、電話番号(日中のご連絡先)、「第6回都民講座希望」とご記入ください。
    応募ハガキ記入例はこちらから。
  • 電子メールは、tominへ 本文に氏名(フリガナ)、2名希望の場合は同伴者氏名、電話番号を記入し、件名に「第6回都民講座希望」と記入してください。

※ なお、無効となる場合がありますので、記入漏れのないようにご注意ください。

※ 当初は「要約筆記」を予定しておりましたが、会場の都合上「手話通訳」に変更させていただきます。

要約筆記 手話通訳をご希望の方は、要約筆記 手話通訳がご覧いただけるお席にご案内する関係上、応募にあたりましては「要約筆記希望」 「手話通訳希望」とご記入いただきますよう、お願いいたします。

※ 応募メールを送信してから、3営業日以内に弊所からの受付メールが届かない場合は、恐れ入りますが、迷惑メールフォルダをご確認ください。迷惑メールフォルダにも不着のようでしたら、メールアドレス、本文、件名等を再確認頂き、メールの再送信をお願いいたします。

申込締切 平成30年12月3日 (月) ハガキ:消印有効、メール:必着
問合せ 普及広報係 TEL.03-5316-3109 FAX.03-5316-3150
主催 公益財団法人 東京都医学総合研究所
ページの先頭へ