HOME広報活動 > 都民講座

都民講座

神経及びその疾患、精神障害の本態、成因及びがん、感染症等の研究をすすめ、未解明の重要疾患の原因究明、予防法や治療法の開発などに総合的に取り組んでおり、その研究内容の一端や関連する最新情報を、都民の皆様にわかりやすくお伝えするため、都民講座を開催しています。


第5回 「認知症に向き合うために」
平成29年10月26日 (木)
応募締切:H29.10.23(月)ハガキ:消印有効 メール:必着

都民向け 無料
会場:一橋講堂

認知症に向き合うために

大阪市立大学 医学部 脳血管内治療・頭蓋底外科病態学 寄附講座 特任教授 森 啓

アルツハイマー病の治療では、残念ながら特効薬の無い現状です。患者御本人や看病でお困りの家族にとって、病気の知識を正確に知ることは、残された終末期までの人生の時間を有意義に過ごすためにも有意義なことと考えます。この病気では、発症してから人生の終末を迎えるまで10年前後の苦しい看病が続きますが、逆にそれ以上の時間は無いので大切に過ごすようにしたいですね。・・・

第6回 「今日のスギ花粉症に対する最新治療と研究」
平成29年12月14日 (木)
応募締切:H29.11.27(月)ハガキ:消印有効 メール:必着

都民向け 無料
会場:一橋講堂

本医科大学大学院医学系研究科 頭頸部感覚器科学分野 教授 大久保 公裕

花粉症の治療には、薬物療法や、手術療法、それにアレルギーの原因になる抗原を少量から投与することで体を慣らし、抗原に対する体質を変えるアレルゲン免疫療法があります。その中で唯一、アレルゲン免疫療法だけが花粉症の根治を目指せる治療法です。舌下免疫療法は・・・

大分大学 医学部 耳鼻咽喉科 講師 児玉 悟

アレルギー性鼻炎・花粉症の治療において手術は選択肢の1つであり、保存的治療に抵抗する重症例や鼻閉型で鼻腔形態異常を伴う症例が手術の適応となる。手術は鼻閉の改善と鼻漏の改善を目的としたものに分けられ、実際には複数の手技を組み合わせて施行される。・・・

東京都医学総合研究所 花粉症プロジェクトリーダー 廣井 隆親

近年、保険医療として導入されたスギ花粉症舌下免疫療法は、根本療法として捉えられていますが、3年間以上の長期治療にもかかわらず30~40%の患者さんには効果がありません。そこで、舌下免疫療法の作用メカニズムを明らかにし、・・・

都民講座 平成29年度 開催予定

第7回 「スポーツ脳科学への招待」 平成30年1月19日(金) 応募締切:H30.1.3(水)消印有効

会場:一橋講堂

東京都医学総合研究所 脳機能再建プロジェクト 西村幸男
早稲田大学スポーツ科学学術院 教授 彼末一之

第8回 「肝臓病からの解放に向けて」 平成30年2月21日(水) 応募締切:H30.2.5(月)消印有効

会場:都庁大会議場

東京都医学総合研究所 感染制御プロジェクト 小原道法
都立駒込病院 肝臓内科 部長 木村公則

都民講座 平成29年度 終了分

都民講座 平成28年度 終了分

都民講座 平成27年度 終了分

都民講座 平成26年度 終了分

ページの先頭へ