HOME > 都民講座

都民講座

神経及びその疾患、精神障害の本態、成因及びがん、感染症等の研究をすすめ、未解明の重要疾患の原因究明、予防法や治療法の開発などに総合的に取り組んでおり、その研究内容の一端や関連する最新情報を、都民の皆様にわかりやすくお伝えするため、都民講座を開催しています。


第2回 「糖尿病による足のトラブルとフットケア-足は健康の源-」
平成30年6月8日 (金)
応募締切:平成30年5月21日 (月) 平成30年6月4日 (月) ハガキ:消印有効 必着 メール:必着

都民向け 無料
会場:一橋講堂

糖尿病足病変の発症メカニズム

東京都医学総合研究所 糖尿病性神経障害プロジェクトリーダー 三五 一憲

糖尿病の経過とともに末梢神経や血流の障害が進行し、感染に対する抵抗力の低下なども加わって、足にさまざまなトラブルが生じます。その最悪のケースが壊疽(えそ:組織が腐る)で、足を切断しなければいけなくなることもあります。・・・

糖尿病から足を守る ―フットケアの重要性―

国立病院機構京都医療センター WHO糖尿病協力センター長 河野 茂夫

糖尿病による足のトラブル(しびれ、痛み、違和感、変形、潰瘍(かいよう)、壊疽(えそ)など)を有する患者さんが世界的に増加してきています。それらの症状が起こる原因は神経障害や血流障害などさまざまです。・・・

第3回 「iPS細胞を用いた疾患研究・治療法開発の最前線」
平成30年7月4日 (水)
応募締切:平成30年6月18日 (月) ハガキ:消印有効 メール:必着

都民向け 無料
会場:一橋講堂

希少疾患患者由来iPS細胞の活用

国立研究開発法人理化学研究所 バイオリソース研究センター iPS細胞高次特性解析開発チーム チームリーダー 林 洋平

iPS細胞が発明され、基礎研究はもちろん、再生医療や薬などの治療法の開発に幅広く貢献しています。今回は、私が山中伸弥先生の研究室在籍時代から携わってきた、難病患者さんから作られたiPS細胞を使った研究についてお話しします。・・・

iPS細胞のゲノム編集による遺伝情報の改変

東京都医学総合研究所 再生医療プロジェクト プロジェクトリーダー 宮岡 佑一郎

iPS細胞技術は、多くの新たな治療戦略を切り拓きました。さらに近年、ゲノム編集と呼ばれる技術の発展により、iPS細胞の遺伝情報を研究や治療のために自在に書き変えることが可能になりつつあります。・・・

都民講座 平成30年度 開催予定

第3回 「iPS細胞を用いた疾患研究・治療法開発の最前線」 平成30年7月4日(水) 応募締切:H30.6.18(月)消印有効

会場:一橋講堂 14:30~16:00

希少疾患患者由来iPS細胞の活用

国立研究開発法人理化学研究所 バイオリソース研究センター iPS細胞高次特性解析開発チーム チームリーダー 林洋平

iPS細胞のゲノム編集による遺伝情報の改変

東京都医学総合研究所 再生医療プロジェクトリーダー 宮岡佑一郎

第4回 「難病・ALSを「治す」への挑戦」 平成30年9月30日(日) 応募締切:H30.9.12(水)消印有効

会場:日経ホール 14:30~16:00

宇宙兄弟がつなぐ難病・ALS治療への挑戦-せりか基金の取り組み-

一般社団法人せりか基金 代表理事 黒川久里子

原因究明の果てない道のり

東京都医学総合研究所 認知症プロジェクトリーダー 長谷川成人

第5回 「白血病治療法の最前線」 平成30年10月25日(木) 応募締切:H30.10.8(月)消印有効

会場:一橋講堂 14:30~16:00

悪性Tリンパ腫に対する新しい薬の開発を目指して

東京都医学総合研究所 幹細胞プロジェクトリーダー 原孝彦

発展を続ける白血病治療法の歴史と未来

自治医科大学 名誉教授 小澤敬也

第6回 「加齢に負けないしなやかな脳」 平成30年12月20日(木) 応募締切:H30.12.3(月)消印有効

会場:よみうりホール 18:30~20:00

生活習慣から認知症を予防する

東京医科大学高齢診療科 主任教授 羽生春夫

病気・加齢から脳を守る仕組み

医学教育推進センター センター長 三苫博

第7回 「脳卒中の世紀」 平成31年1月17日(木) 応募締切:H31.1.3(木)消印有効

会場:一橋講堂 14:30~16:00

燃えさかる!?脳卒中後の炎症の正体

東京都医学総合研究所 脳卒中ルネサンスプロジェクトリーダー 七田崇

脳卒中にならないための健康管理

九州大学大学院 医学研究院 病態機能内科学 教授 北園孝成

第8回 「緑内障から目を守るために」 平成31年2月15日(金) 応募締切:H31.1.28(月)消印有効

会場:一橋講堂 14:30~16:00

放っておくと怖い緑内障! 早く見つけるためには?

東京慈恵会医科大学眼科学講座 主任教授 中野匡

最新の研究からわかったこと〜緑内障とうまくつきあうには?

東京都医学総合研究所 視覚病態プロジェクトリーダー 原田高幸

都民講座 平成30年度 終了分

都民講座 平成29年度 終了分

都民講座 平成28年度 終了分

都民講座 平成27年度 終了分

都民講座 平成26年度 終了分

ページの先頭へ