都医学研セミナー | 東京都医学総合研究所 | 東京

HOME広報活動 > 都医学研セミナー

医学研セミナー

研究者向けに不定期に開催いたします。


2019年11月11日(月) 16:00〜

放射光ナノトモグラフィ法による脳組織の三次元解析

水谷 隆太
東海大学 工学部 生命化学科(教授)

会場:東京都医学総合研究所 2階講堂

放射光ナノトモグラフィ法は、CTスキャンの原理により、ナノメータースケールで三次元構造を可視化する手法である。これまで、医学・生物学分野への応用を開拓してきたが、最近、統合失調症例の解析から興味深い知見を得たので、それを中心にご紹介したい。放射光は荷電粒子を加速することで得られる高輝度の光であり、その中でも特にX線が様々な分野の研究に用いられている。我々は、 ・・・

2019年度 医学研セミナー 終了分

2019年10月29日(火) 16:00~

Large scale cortical networks for controlling motor and cognitive motor functions

Prof. Elena Borra
Università di Parma, Department of Medicine and Surgery, Unit of Neuroscience(Associate Professor)

2019年10月9日(水) 16:00~

Influence of alcohol on hippocampal neurogenesisk

Kanar Alkass
Department of Oncology-Pathology, Karolinska Institutet, Sweden(Researcher)

2019年10月8日(火) 16:00~

CB2 cannabinoid receptor impact on dopamine neuron and microglia cross-talk

Dr. Emmanuel S. Onaivi
The department of Biology at William Paterson University (WPU)(Professor)

2019年9月30日(月) 17:00~

三叉神経損傷後の神経再生に関わる因子

瀬尾 憲司
新潟大学大学院歯科麻酔学分野(教授)

2019年9月30日(月) 16:00~

筋研究からみえる核膜病研究の魅力

林 由起子
東京医科大学(学長、病態生理学分野主任教授)

2019年9月20日(金) 16:00~

F4/80, an adhesion GPCR which defines the mononuclear phagocyte system

Siamon Gordon
オックスフォード大学 細胞病理学部門(名誉教授)
Cellular Pathology, University of Oxford(Emeritus Glaxo Professor)

2019年7月29日(月) 14:30〜15:30

Dynamics and Topology of Human Transcribed Cis-regulatory Elements

村川 泰裕 Ph.D.
理化学研究所 生命医科学研究センター (チームリーダー)

2019年7月17日(水) 16:00〜

Risk Factors and Early Intervention for Psychosis

Jordan DeVylder Ph.D.
Graduate school of Social Service Fordham University (Associate Professor)

2019年7月5日(金) 16:00〜

細胞外小胞の情報伝達機構の解明と疾患の診断・治療

落谷 孝広
東京医科大学 医学総合研究所 分子細胞治療研究部門(教授)

平成30年度 医学研セミナー 終了分

平成31年3月26日(火)16:00〜

The role of Transcranial magnetic stimulation in predicting motor outcomes after stroke

Marie-Claire Smith PhD
Department of medicine University of Auckland(Neurological Foundation Clinical Research Fellow)

平成31年3月22日(金)16:00〜

ありのままに観る

前田 信明
東京都医学総合研究所 (神経回路形成プロジェクトリーダー)

平成31年3月20日(水)16:00〜

ミトコンドリア病の基礎と臨床UPDATE

三牧 正和
帝京大学医学部 小児科(主任教授)

平成31年3月15日(金)17:00〜

精神・神経疾患の脳内回路と分子の可視化

須原哲也
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 脳機能メージング研究部(部長)

平成31年3月8日(金)16:00〜

霊長類脳マッピングに向けた新技術の開発

濱中 裕喜
大阪大学国際医工情報センター 臨床神経医工学寄附研究部門
情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター (特任准教授)

平成31年3月6日(水)16:00〜

レム睡眠とその破綻のメカニズムや生理的作用

林 悠
筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構(准教授)

平成31年2月18日(月)16:00〜

RNAとペプチドの共進化—生命誕生のプロセスを考える―

田上 俊輔
理化学研究所 生命機能科学研究センター 高機能生体分子開発ユニット(ユニットリーダー)

平成31年2月4日(月)17:00〜

サントリーの知財活動 (知的財産活用事例を含む)

竹本 一志
サントリーホールディングス株式会社 (知的財産部長)

平成31年2月1日(金) 17:00 ~ 18:00

株式会社ヘリオスの挑戦

鍵本 忠尚
株式会社ヘリオス(代表執行役社長 CEO)

平成31年2月1日(金) 16:00 ~ 17:00

メディエーター複合体による転写制御機構の解明

高橋 秀尚
横浜市立大学 大学院医学研究科 分子細胞生物学(教授)

平成31年1月31日(木) 16:00 ~

インフルエンザウイルス感染に対する気道上皮組織特異的な炎症応答機構

川口 敦史
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 医学医療系 感染生物学分子ウイルス学分野(准教授)

平成31年1月20日(日) 12:30~16:30

患者主体のQOL評価法 「SEIQoL-DW」 を学び、活かす実習セミナー

中島孝 新潟病院 (院長)
丹野清美 立教大学(助教)
山本晃 株式会社R102(取締役)

平成31年1月16日(水) 16:00 ~

てんかんと偏見~顕在的偏見と潜在的偏見の調査~

原 恵子
原クリニック(院長) 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科

平成30年12月21日(金)16:00〜

iPS細胞と実験動物を用いた遺伝性難聴の治療法開発

神谷 和作
順天堂大学医学部 耳鼻咽喉科学講座 (准教授)

平成30年12月14日(金)14:00〜

Set-up and development of EUCOMS Network

Jeroen Decoster, MD PhD
UPC Sint-Kamillus Bierbeek (Medical Director)

平成30年11月15日(木)16:00~

静水圧印加による血管系組織の再生

横山 詩子
横浜市立大学大学院 医学研究科 循環制御医学 (准教授)

平成30年10月4日(木)16:00~

Comprehensive functional and structural glycomics in human neurodegenerative disorders

青木 一弘
Complex Carbohydrate Research Center, The University of Georgia (Senior Research Scientist)

平成30年10月3日(水)16:30〜

海馬認知地図の形成と可塑性のメカニズム

佐藤 正晃
埼玉大学脳末梢科学研究センター (特任准教授)

平成30年9月18日(火)16:00~

Regulation of DNA Replication Timing

Nick Rhind
Department of Biochemistry and Molecular Pharmacology, University of Massachusetts Medical School (Professor)

平成30年9月14日 (金)16:00~

オミックス科学をはじめとする理研技術の医療応用

林崎 良英
理化学研究所 予防医療・診断技術開発プログラム (プログラムディレクター)

平成30年9月11日 (火)16:00~

システムアプローチによる関節疾患・先天性骨系統疾患の診断と治療法の開発

浅原 弘嗣
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 システム発生・再生医学分野(教授)

平成30年9月6日 (木)17:00~

DNA/RNAヘテロ核酸の創成

横田 隆徳
東京医科歯科大学 脳神経病態学分野(神経内科)(教授)

平成30年9月6日 (木)14:30~

癌幹様細胞の細胞運命決定と代謝再構築

町田 圭吾
Southern California Research Center for ALPD & Cirrhosis
Department of Immunology, University of Southern California Keck School of Medicine (Associate Professor)

平成30年7月10日 (火)16:00~

Chemical Approaches to Understand the Ubiquitin Proteasome System

Huib Ovaa
Oncode Institute and Department of Cell and Chemical Biology,Leiden University Medical Center,Leiden,the Netherlands(Professor (Group Leader))

平成30年7月6日 (金) 16:00 ~

生命系研究者はコンピューターサイエンスの進展にいかに向き合うべきか

和田 圭司 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 神経研究所所(所長)

平成30年6月25日 (木) 16:00 ~

Modifiable risk factors for Alzheimer's disease and glia-driven neuroinflammation: what are the links?

Andis Klegeris
Laboratory of Cellular and Molecular Pharmacology, University of British Columbia Okanagan Campus, Canada(Associate Professor)

平成30年5月31日 (木) 16:00 ~

Evolutionary gain of Dbx1 expression drives subplate identity in the cerebral cortex

Alessandra Pierani
Center for Psychiatry and Neuroscience imagine institute for rare genetic diseases (Project leader)

平成29年度 医学研セミナー 終了分

平成30年3月27日 (火) 16:00~

MPOの産学連携(TLOからBDO)とベンチャー企業の設立による再生医療の普及

井上 正範 株式会社細胞応用技術研究所 (MPO株式会社 知財事業部)(取締役)

平成30年3月23日 (金)13:30~

メンタルヘルスにおけるω3系多価不飽和脂肪酸の役割

浜崎 景 富山大学 大学院医学薬学研究部 公衆衛生学講座(准教授)

平成30年3月19日 (月) 16:00~

神経伝達物質の細胞間隙拡散のシミュレーション

青西 亨 東京工業大学 大学院総合理工学研究科 知能システム科学専攻 複雑システム解析講座(准教授)

平成30年3月16日 (金) 16:00~

超高齢社会への学際的アプローチ

岡村毅(地独)東京都健康長寿医療センター研究所 (研究員)

平成30年3月15日 (木)16:00~

頭部損傷事故の再現・解析と神経細胞の衝撃耐性評価に基づく高次脳機能障害の早期診断支援

青村 茂 首都大学東京大学院・システムデザイン研究科、知能機械システム学域(教授)

平成30年3月13日 (火) 16:30~

Unravelling the structure of toxic protein aggregates in situ

Rubén Fernández-Busnadiego(Department of Molecular Structural Biology, Max Planck Institute of Biochemistry(Project Group leader) )

平成30年3月13日 (火) 15:00~

Conformational landscape of the 26S proteasome gives insights into the CP gate-opening

Eri Sakata(Department of Molecular Structural Biology, Max Planck Institute of Biochemistry (Project Group leader) )

平成30年3月8日 (木) 11:00~

Retrotransposon Activation Contributes to non-cell autonomous Neurodegeneration in a Drosophila TDP-43 Model of ALS.

Josh Dubnau Dept of Anesthesiology Dept of Neurobiology and Behavior Stony Brook University(Professor)

平成30年3月7日 (水) 16:00~

多発性硬化症の病態多様性とヘルパーT細胞

大木伸司 国立精神・神経医療研究センター神経研究所 免疫研究部(室長)

平成30年2月26日 (月) 16:30~

中枢神経系におけるミクログリアの保護的機能

田中達英 奈良県立医科大学医学部・解剖学第2講座 (講師)

平成30年2月23日 (金)15:30~

疾患を代謝から観る‐避けられない糖化反応とその細胞応答系‐

山本 靖彦 金沢大学医薬保健研究域医学系 血管分子生物学 (教授)

平成30年2月16日 (金)16:00~

線条体におけるドパミンシナプスの標的と制御戦略

渡辺雅彦 北海道大学大学院医学研究院 解剖学分野 解剖発生学教室 (教授)

平成30年2月15日 (木)16:00~

筋肉および褐色脂肪の代謝におけるミトコンドリア呼吸鎖超複合体形成の役割

井上 聡 東京都健康長寿医療センター研究所老化制御研究チーム (研究部長)

平成30年2月14日 (水)16:00~

肝再生のメカニズム

宮島 篤 東京大学分子細胞生物学研究所 発生・再生研究分野 (教授)

平成29年12月18日 (月) 16:00~19:00

痛みを手がかりとした負情動記憶制御の神経回路メカニズム

渡部文子東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 臨床医学研究所 (教授)

平成29年12月14日 (木) 16:00~

CUBIC:多細胞システムの理解に向けたセルオミクスパイプライン

洲崎悦生 東京大学大学院医学系研究科機能生物学専攻 システムズ薬理学教室 講師

平成29年12月14日 (木) 14:30〜15:30

生命の連続性に迫る生殖細胞のエピゲノム形成機構

前澤創 (シンシナティ小児病院医療センター生殖科学部門 (上級研究員))

平成29年11月7日 (火) 15:00~

1細胞遺伝子発現解析による生物学と疾病の新たな理解

橋本 真一 (金沢大学 大学院医薬保健総合研究科 未病長寿医学講座 特任教授)

平成29年9月4日 (月) 16:00~

How to Improve Pharmacological Treatment Practice for Patients with Alcohol Use Disorder?

Prof. Doo-Sup Choi (SPharmacology and Psychiatry, Samuel C. Johnson Genomics of Addiction Program, Mayo Clinic College of Medicine)

平成29年8月29日 (火) 15:00~

哺乳類型大脳皮質構造の進化をもたらした発生機構

野村 真 (京都府立医科大学 大学院・神経発生生物学 (准教授))

平成29年8月25日 (月) 16:00~17:00

CRISPR/Cas9を用いたウイルス感染制御に関する研究

片山 和彦 (北里大学北里生命科学研究所/大学院感染制御科学府ウイルス感染制御学 研究室 Ⅰ (教授))

平成29年8月21日 (月) 16:00~

EARLY DETECTION AND EARLY INTERVENTION IN PSYCHOSIS

Sarah Sullivan (School of Social and Community Medicine, University of Bristol (Research Fellow))

平成29年8月9日 (水) 16:00~17:00

睡眠・覚醒調節や中枢体内時計の神経メカニズム

三枝理博 (金沢大学 医薬保健研究域医学系 統合神経生理学 教授)

平成29年7月25日 (火) 16:00~17:00

ロボット・計算知能・リハビリテーション

久保田直行 (首都大学東京 システムデザイン学部 知能機械システムコース 教授)

平成29年6月28日(水) 16:30~

神経回路形成における軸索ガイダンス機構

上口 裕之 (理化学研究所 脳科学総合研究センター 神経成長機構研究チーム(シニアチームリーダー) )

平成29年6月15日(木) 16:00~

大規模配列解析が明らかにする哺乳類ゲノムに内在化したウイルス由来の配列の機能・疾患と進化

中川 草 (東海大学 医学部 基礎医学系分子生命科学 情報医学生物学研究室 (助教) )

平成29年6月9日(金) 16:00~

Understanding PINK1/Parkin mitophagy : from autophagosome formation to lysosomal degradation.

Dr. Michael Lazarou ;
Department of Biochemistry and Molecular Biology Biomedicine Discovery Institute,Monash University, Australia

平成29年6月7日(水) 10:00~

Therapeutic effect and mechanism of quetiapine in a transgenic mouse model of Alzheimer’s disease.

何(カ)珏(カク)(Jue He)(Mental Health Research Unit, Xiamen Xian Yue Hospital) Professor

平成29年5月26日(金) 16:00〜

多層的時間発振機構:細胞の時計とシステムの時計

岡村 均 (京都大学大学院薬学研究科 医薬創成情報科学講座 教授)

平成29年5月25日(木) 16:00〜

超解像度顕微鏡とリン酸化プロテオミクスによる神経成長・再生機構の解析

五十嵐 道弘 (新潟大学大学院 医師学総合研究科 分子細胞機能学分野 教授)

平成28年度 医学研セミナー 終了分

平成29年3月31日(金) 16:00~17:00

食物選択行動に関わる視床下部AMPキナーゼの調節作用

箕越靖彦 (生理学研究所 生殖・内分泌系発達機構 研究部門 教授)

平成29年3月24日(金)16:00~17:00

Culture conditions affect epigenetic features of pluripotent stem cells

友田 紀一郎 (大阪医科大学生命科学講座 薬理学教室 講師)

平成29年3月17日(金) 16:15~17:15

転写とクロマチン修飾の生細胞ダイナミクス

木村 宏 (東京工業大学 科学技術創成研究院 細胞制御工学ユニット 教授)

平成29年3月17日(金) 15:00~16:00

超解像ライブセルイメージングによるクロマチン構造とダイナミクスの解析
Dynamic organization of chromatin domains revealed by super-resolution live-cell imaging

前島 一博 (大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 構造遺伝学研究センター 生体高分子研究室 教授)

平成29年3月9日(木) 17:00~18:00

TDP-43とオートファジー

橋本 唯史 (東京大学大学院医学系研究科 神経病理学分野 特任准教授)

平成29年3月1日(水)16:00~17:00

生命現象の光操作技術

佐藤 守俊 (東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 広域システム科学系 准教授)

平成29年2月27日(月) 14:00~15:00

ビックデータ時代の情報処理の可能性 〜語りを数値化する技術を中心に〜

荒牧 英治 (奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 ソーシャル・コンピューティング研究室 特任准教授)

平成29年2月15日(水) 16:00~17:00

視床下部神経による睡眠覚醒と記憶の制御

山中 章弘 (名古屋大学環境医学研究所 神経系分野2 教授)

平成29年2月9日(木) 16:00~17:00

研究を進め論文化するために―天地人の視点から―

佐藤 雅昭 (東京大学医学部附属病院 呼吸器外科 講師)

平成29年2月8日(水) 16:00~17:00

免疫性ニューロパチーにおける自己抗体の役割

海田 賢一 (防衛医科大学校内科学講座 神経・抗加齢血管内科 准教授)

平成29年1月30日(月) 16:00~17:00

神経変性疾患に対する蛋白質ミスフォールディング・凝集を標的とした治療戦略

永井 義隆 (大阪大学大学院医学系研究科・神経難病認知症探索治療学寄附講座 教授)

平成29年1月25日(水) 16:00~17:00

認知症研究オーバービュー:基礎研究と臨床治験

田中 稔久 (大阪大学大学院医学系研究科 精神医学 准教授)

平成29年1月18日(水)16:00~17:30

神経軸索変性の分子メカニズム

荒木 敏之 (国立精神・神経医療研究センター) 部長

平成28年12月22日(木)16:00~17:00

組織特異的な血管網ができあがるしくみ

向山 洋介 Senior Investigator, National Heart, Lung, and Blood Institute, National Institutes of Health

平成28年12月14日(水)17:00~18:00

周産期脳障害に対する幹細胞療法

佐藤 義朗 名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター 新生児部門

平成28年11月29日(火)16:40~18:00

UFM1 in the Control of ERα Transcriptional Activity

Chin Ha Chung (School of Biological Sciences, Seoul National University, Korea) Professor

平成28年11月29日(火)15:20~16:40

Linear Ubiquitin Chains: NF-κB Activation, Cell Death, and Beyond

岩井 一宏 (京都大学・大学院医学研究科・細胞機能制御学) 教授

平成28年11月29日(火)14:00~15:20

Monoubiquitination as a Novel Proteasomal Degradation Signal: Mechanistic and Biomedical Implications

Aaron Ciechanover (Cancer and Vascular Biology Research Center, The Rappaport faculty of Medicine and Research Institute, Technion-Israel Institute of technology, Haifa, Israel) Distinguished Research Professor

平成28年10月11日(火)16:00~17:00

Biogenesis of mitochondrial outer membrane proteins in evolutionary context

Professor Doron Rapaport ; Interfaculty Institute of Biochemistry, University of Tübingen, Germany

平成28年9月26日(月)13:30~14:30

Imaging Pain, Analgesia and Altered States of Consciousness

Prof. Irene Tracey(Nuffield Department of Clinical Neurosciences, University of Oxford)

平成28年9月14日(水)14:00~15:00

脳脊髄損傷からの機能回復戦略

西村 幸男(京都大学 大学院医学研究科 准教授)

平成28年9月7日(水) 16:00~17:00

中心代謝の解析による代謝変動の追跡

姜 文一 KANG, MOON-IL/ Ph.D(Human Metabolome Technologies, Inc.)

平成28年7月25日(月) 16:00~

ベンチャーとの付き合い方

河南 雅成(株式会社ジーンテクノサイエンス 代表取締役社長)

平成28年4月11日(月) 16:00~17:00

Genomics of Hereditary Deafness

Prof. Karen B. Avraham(Tel Aviv University 教授)

平成27年度 医学研セミナー 終了分

平成28年3月18日(金)17:00~18:00

ウイルスベクターを用いた外来遺伝子導入による疾患モデル霊長類の開発

高田 昌彦 教授(京都大学霊長類研究所 神経科学研究部門 統合脳システム分野)

平成28年3月11日(金)16:00~17:00

ケトン食療法によるてんかん制御機構

井上 剛 准教授(岡山大学・大学院医歯薬学総合研究科・生体物理化学)

平成28年2月22日(月)16:00~17:00

糖尿病合併症におけるRho-kinaseの意義

川浪 大治 講師(東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科)

平成28年2月29日(月) 16:00~18:00

糖によるエピゲノム制御 Glyco-Epigenetics

塩田 邦郎(東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)

平成28年2月9日(火) 16:00~17:00

ヒトiPS細胞を用いた新しい視神経疾患の研究

東 範行 室長(国立成育医療研究センター 眼科・視覚科学研究室)

平成28年2月12日(金) 16:00~17:00

マウスの野生系統と実験用系統の解析からヒト精神疾患を考える

小出 剛 准教授(国立遺伝学研究所・系統生物研究センター・マウス開発研究室)

平成28年1月29日(金) 15:30~17:00

自然リンパ球と炎症

小安 重夫(国立研究開発法人 理化学研究所 理事)

平成28年1月15日(金) 16:00~17:00

微量なリチウムと自殺予防

寺尾 岳(大分大学医学部 精神神経医学講座 教授)

平成27年12月11日(金) 15:00~16:00

Modeling the genome to link phenotype and genotype (表現型と遺伝型をリンクするゲノムモデリング)

Justin M. O’Sullivan博士(Liggins institute, University of Auckland, Grafton, Auckland 1032, New Zealand.)

平成27年12月7日(月)16:00〜17:00

大脳皮質間の神経回路形成におけるプレキシン分子の役割

鳥居 正昭 Principal Investigator(The Children’s Research Institute, Children's National Medical Center)

平成27年12月1日(火)16:00〜17:00

精神疾患の治療を目指した神経ネットワークの解析と操作

森島 陽介(University Hospital of Psychiatry, University of Bern Group leader)

平成27年10月29日(木)16:00〜17:30

The r/K system and its effects: from evolution to medicine

Lucas S. Trindade(首都大学東京大学院・理工学研究科・細胞遺伝学教室 博士研究員)

平成27年10月23日(金) 16:00~17:00

糖尿病性神経障害の成因 Up to Date

水上 浩哉(弘前大学大学院医学研究科 分子病態病理学講座 教授)

平成27年10月22日(木) 16:00〜17:00

The dopamine transporter: a key player in psychostimulant addiction and dopaminergic pathologies

Prof. Ulrik Gether
Molecular Neuropharmacology and Genetics Laboratory, Department of Neuroscience and Pharmacology, Faculty of Health and Medical Sciences, University of Copenhagen.

平成27年10月20日(火) 16:00~17:30

がん増悪化情報伝達系へのEP4プロスタノイド受容体の役割

藤野 裕道(千葉大学大学院薬学研究院 薬効薬理学研究室 准教授)

平成27年10月9日(金) 16:00〜17:00

Replication stress induced by topological impediments (トポロジー障害により誘導される複製ストレス)

Marco Foiani博士
IFOM (Fondazione Istituto FIRC di Oncologia Molecolare)所長 and University of Milan教授、 Via Adamello 16, 20139 Milan, Italy.

平成27年9月28日(月) 16:00〜17:00

Molecular evolution of language and cognition

Genevieve Konopka(University of Texas Southwestern Medical Center Assistant Professor)

平成27年8月10日(月) 15:00 ~ 16:00

シナプス伝達調節と神経回路発達における逆行性シグナルの役割

狩野 方伸(東京大学大学院 医学系研究科・神経生理学分野 教授)

平成27年8月7日(金) 16:00 ~ 17:00

統合失調症GABA仮説の検証

三輪 秀樹(群馬大学大学院医学系研究科・遺伝発達行動学分野 助教)

平成26年度 医学研セミナー 終了分

ページの先頭へ