HOME広報活動 > シンポジウム

シンポジウム

研究者や医療従事者等を対象に、最先端の研究の状況や今日的課題をテーマとしたシンポジウムを開催する予定です。


都医学研シンポジウム

平成29年度の都医学研シンポジウムは計画中です。詳細が決まり次第、発表いたします。

都医学研国際シンポジウム

平成29年度の都医学研国際シンポジウムは計画中です。詳細が決まり次第、発表いたします。

Details of forthcoming IGAKUKEN International Symposium will be announced later.

都医学研 シンポジウム 終了分

平成25年11月28日(木)

第3回 都医学研シンポジウム

平成24年11月28日(水)

第2回 脳神経疾患の臨床・研究の拠点形成による医療イノベーション

平成23年10月27日(木)

第1回 病気と闘うオートファジー(自食作用)基礎から疾患まで

都医学研国際シンポジウム 終了分

2016年3月25日(金) 16:00~17:00

都医学研国際シンポジウム サテライトセミナー
Poliomyelitis in twilight: A Genetic Portrait of Eradication of a Disease

Olen Kew Senior Scientific Advisor of Polio and Picornavirus Laboratory Branch
(Center for Disease Control and Prevention in Atlanta)

2014年9月5日(金) September 5(Fri), 2014

第8回 都医学研 国際シンポジウム「痛みの調節とオピオイド機能」
8th IGAKUKEN International Symposium on Pain Modulation and Opioid Functions

2014年2月21日(金)February 21 (Fri) 2014

第7回 都医学研 国際シンポジウム「発熱,炎症とてんかん」
7th IGAKUKEN International Symposium on Fever, Inflammation, and Epilepsy

2013年10月3日(木)、4日(金)October 3 (The),4(Fri) 2013

第6回 都医学研 国際シンポジウム「マーモセットの神経科学」
6th IGAKUKEN International Symposium on Marmoset Neuroscience -Anatomy Development Function-

2013年9月10日(火) September 10 (Tue) 2013

第5回 都医学研 国際シンポジウム「オートファジー:基本分子機構から生理・病態まで」
5th IGAKUKEN International Symposium on Autophagy: from molecular mechanisms to disease states

2013年7月8日(月) July 8 (Mon) 2013

第4回 都医学研 国際シンポジウム「ユビキチンープロテアソームシステムの最前線」
4th IGAKUKEN International Symposium on Cutting-edge of the Ubiquitin-proteasome System

2013年2月15日(金)February 15 (Fri) 2013

第3回 都医学研 国際シンポジウム「インフルエンザと肝炎の制御」
3rd IGAKUKEN International Symposium on Control of Influenza and Hepatitis

2013年2月8日(金)February 8 (Fri) 2013

第2回 都医学研 国際シンポジウム「造血幹細胞の発生」
2nd IGAKUKEN International Symposium on Hematopoietic Stem Cell Development

2012年11月29日(木)November 29(Thurs) 2012

第1回 都医学研 国際シンポジウム「染色体サイクルの制御」
1st IGAKUKEN International Symposium on Regulation of Chromosome Cycle

ページの先頭へ