知的財産活用センター | 公益財団法人 東京都医学総合研究所

知的財産活用センター

研究シーズ

特許

マテリアル

利益相反マネジメント

メンバー

お問い合わせ
(知的財産活用センター)

〒156-8506
東京都世田谷区上北沢2-1-6
Tel:03-5316-3114
Fax:03-5316-3147
Mail:chizai

HOME知的財産活用センター > マテリアル / 感染症

知的財産活用センター

マテリアル / 感染症

  対象 内容 種類 名称 代表発明者 特許 提供方法
IN1H5型インフルエンザウイルスHA認識抗体のハイブリドーマ細胞Mouse-Mouse Hybridoma H5(2.2)-2H12-4芝崎 太×MTA
IN2H6型インフルエンザウイルスHA認識抗体のハイブリドーマ細胞Mouse-Mouse Hybridoma H5(2.2)-7A5-24芝崎 太×MTA
IN3H5型インフルエンザウイルスHA認識抗体のハイブリドーマ細胞マウスハイブリドーマ(クローン番号:3E10)芝崎 太×MTA
IN4H6型インフルエンザウイルスHA認識抗体のハイブリドーマ細胞マウスハイブリドーマ(クローン番号:7G10)芝崎 太×MTA
IN5H5型インフルエンザウイルスHA認識抗体のハイブリドーマ細胞マウスハイブリドーマ(クローン番号:14A7)芝崎 太MTA
IN6H6型インフルエンザウイルスHA認識抗体のハイブリドーマ細胞マウスハイブリドーマ(クローン番号:8C1)芝崎 太MTA
IN7H7型インフルエンザウイルスHA認識抗体のハイブリドーマ細胞マウスハイブリドーマ(クローン番号:5H7)芝崎 太MTA
IN8エンテロウイルス71手足口病・重篤型重篤型手足口病の原因酵素であるエンテロウイルス71の検出系に用いる細胞細胞RD-SCARB2小池 智×MTA
IN9エンテロウイルス71手足口病・重篤型重篤型手足口病の原因酵素であるエンテロウイルス71の検出系に用いる細胞細胞HeLa-SCARB2小池 智×MTA
IN10エンテロウイルス71手足口病・重篤型重篤型手足口病の原因酵素であるエンテロウイルス71の検出系に用いる細胞細胞L-SCARB2小池 智×MTA
IN11エンテロウイルス71手足口病・重篤型重篤型手足口病の原因酵素であるエンテロウイルス71の研究用ツールDNApSVA-EV71-GFP: An infectious cDNA clone for EV71 expressing GFP小池 智×MTA
IN12エンテロウイルス71手足口病・重篤型重篤型手足口病の原因酵素であるエンテロウイルス71の研究用ツールDNApSVA-EV71 and pSVA-EV71-GFP (Infectious cDNA clones for enterovirus 71 and EV71 expressing GFP)小池 智×MTA
IN13エンテロウイルス71手足口病・重篤型EV71およびCVA16の Scavenger receptor SCARB2発現クローンDNApCA-SCARB2小池 智×MTA
IN14エンテロウイルス71手足口病・重篤型重篤型手足口病の原因酵素であるエンテロウイルス71の受容体SCARB2のTGマウス動物ヒトSCARB2 TGマウス小池 智×MTA
ページの先頭へ