ゲノム医学研究センター 常勤研究員(固有研究員)公募要項

職種 常勤研究員(固有研究員)
募集人員 1名
職務内容

東京都医学総合研究所は、ゲノム科学を推進すると共に都立病院等との連携の下で医学研究を展開するゲノム医学研究センターを2020年4月に設置しました。基礎研究としてはヒトを中心とした生物のゲノム機能を主な研究対象とし、転写制御やゲノム・クロマチン機能の制御、転写産物の多様性といった課題に取り組みます。転写制御領域の高解像度解析 (CAGE, Cap Analysis Of Gene Expression)や一細胞解析、長鎖塩基配列解析、核酸医薬やゲノム編集などの新しい技術をも踏まえた研究を展開します。病院等との連携の下では、ゲノム科学の技術や成果を医学研究に活用したバイオマーカー探索や、疾患に関与する分子の異常の解明、そしてゲノム医療に貢献する臨床研究などを展開します。基礎・応用を問わず、近年のゲノミクス研究では実験的測定と情報解析の双方が極めて重要ですが、当センターではこれらが有機的に連動する体制で研究をすすめます。

本募集では、当センターの研究を情報解析あるいは実験解析の側面より主導する研究員を募ります。情報解析系の研究員の場合は、上記分野における情報解析技術開発や実データ解析、データベース構築といった側面から、実験解析系の場合は、上記分野における網羅的測定技術の改良・開発ならびにデータ取得などの側面から貢献いただきます。情報解析・実験解析の双方を推進いただくことも歓迎です。いずれの場合も、共同研究者や医師等との緊密な連携の下、研究デザインやデータ解釈までを含めて研究を推進していただきます。

応募資格
  1. 博士号取得者(2021年3月31日までに取得見込み者を含む)
  2. 上記の研究内容に興味を持ち、意欲を持って主体的に取り組める方。
  3. ゲノム・エピジェネティクス・転写に関する研究の経験や能力 (情報解析、実験解析を問いません)、あるいは相乗効果の期待される強みがあること。
  4. 分野や背景の異なる研究者と建設的に議論し、共同して研究を進める意欲と能力があること。
待遇

職務:研究歴等により職務(主席・主任・一般)を決定

給与:職務・経験に基づき財団規程により支給

勤務形態:裁量労働制(みなし労働時間7時間45分)

社会保険あり。年次有給休暇、夏季休暇、慶弔休暇等あり。

雇用期間 採用当初は5年間の任期(任期満了時の更新は、業績等により判断)
着任時期 2021(令和3)年6月1日以降
必要書類
  • 履歴書( ←(こちらの財団指定様式をダウンロードしてご使用ください。)
  • 業績リスト(論文・学会発表・in press含む、獲得した競争的研究費)
  • 主要論文の別刷(筆頭著者論文を含む3編以内)
  • 研究経歴概要(A4用紙1枚程度、応募資格・職務内容に挙げた内容に対応させて具体的に記載すること)
  • 応募動機・理由(400字程度)
  • 推薦書1通以上(研究所長宛・厳封)

※ 応募書類は返却いたしません。

選考方法 研究所内に人選委員会を設置し、下記の審査を行う。
  • 一次審査:上記書類に基づき書類審査
  • 二次審査:これまでの研究成果について口頭発表および個人面接

※ 二次審査は、書類審査(一次審査)の合格者に対して行います。

応募締切り 2021(令和3)年3月26日(金曜日)必着
書類送付先 (郵送の場合)

〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6
東京都医学総合研究所 庶務課長宛
(「ゲノム医学研究センター研究員応募書類在中」と朱書きしてください。)

問い合わせ先
職務内容などについて
東京都医学総合研究所 ゲノム医学研究センター 川路 英哉
E-mail:kawaji-hd
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。
応募方法・待遇などについて
東京都医学総合研究所 庶務課職員係採用担当 内田洋
TEL:03-5316-3100、E-mail: saiyo
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。