イベント一覧 都民講座 サイエンスカフェ シンポジウム 都医学研セミナー 夏のセミナー その他のイベント 開催報告 刊行物

  • HOME
  • 第3回都民講座(一般向け講演会)

※ 新型コロナウイルス感染状況等により、開催を中止する場合がございます。
 その際は当ページにてお知らせいたします。

オンライン開催

2021年度 第3回 都医学研都民講座

「ポリオ根絶の戦い -人類はウイルスを根絶できるのか?‐

世界ポリオ根絶計画の現状と残された課題

国立感染症研究所 ウイルス第二部 主任研究官 清水 博之

WHOを中心に進められている世界ポリオ根絶計画の進捗により、野生株ポリオ流行国は、アフガニスタンとパキスタンの2ヶ国のみになりました。ポリオ根絶計画には、60年以上前に開発された不活化ポリオワクチン(IPV)と経口生ポリオワクチン(OPV)が使われており、OPVはウイルス伝播を抑える効果の高い優れたワクチンです。その一方、OPVが変異したワクチン由来強毒株によるポリオ流行が大きな問題となっており、OPVの弱点を克服した次世代生ワクチンの開発・導入が進められています。ポリオ根絶達成に向けた試行錯誤は、ワクチンを用いた世界的感染症対策の方向性と問題点を理解するためにも貴重な教材です。

ポリオ後の新たなエンテロウイルス感染症

東京都医学総合研究所 ウイルス感染プロジェクト プロジェクトリーダー 小池 智

ポリオウイルスの根絶計画の進捗によりポリオの発生は抑えられてきました。ところが、根絶が終わらないうちにポリオと同様に中枢神経系に感染して麻痺などを起こす近縁のエンテロウイルスA71やエンテロウイルスD68などの流行が起こっています。これらの新たなウイルスとの戦いがいつまでも繰り返されることが予想され、大きな流行に備えて対策を立てておくことは重要です。都医学研において行なっているエンテロウイルスA71に対する研究の成果をお話しいたします。

日時2021年7月10日(土曜日)14:30~16:00
場所オンライン(Zoom)
定員500名様(先着順)
参加費無料
参加条件本イベントはウェブ会議システム「Zoom」を使用します。
事前に「Zoom」の「ミーティングテスト(https://zoom.us/test )」ページにて、アプリのダウンロードと音声の送受信が可能であることをご確認ください。

※Zoomが利用できるパソコン等(必須)・ヘッドセット等(任意)は各自でご用意ください。
アプリのダウンロードやパソコン等の設定については弊所ではご案内できませんので、各自でご準備をお願いいたします。

申込方法 Zoomの登録フォームから事前登録を行ってください。
こちらへ 【登録フォーム】
登録後、確認メールが自動送信されます。確認メールには視聴用URL・注意事項等が記載されていますので、必ず内容をご確認ください。確認メールは「no-reply@zoom.us」から送信されますので、メールを受信できるよう事前に受信設定をご確認ください。

※ 確認メールが届かない場合は、お手数ですが下記の問合先までお問い合わせください。

※ お申し込み1件につき、1つの端末(パソコン・タブレット・スマートフォン 等)をご使用ください。

申込締切2021年7月5日(月曜日)
注意事項
  • 講演中の撮影・録画・録音等はご遠慮ください。
  • 通信料は、聴講者のご負担となります。
  • 講演内で使用する資料の配布はございません。
  • オンラインセミナーへの参加時は有線LANの使用を推奨しております。Wi-fiやタブレット・スマートフォンの使用も可能ですが、通信状況により受講が中断されることがございますのでご注意ください。
お問合せ事務局 研究推進課 普及広報係
TEL:03-5316-3109(平日 午前9時〜午後5時)
E-mail:tomin@igakuken.or.jp
主催公益財団法人 東京都医学総合研究所