基盤技術支援センター

研究技術開発室 / 有害化学物質管理室

当研究所の職員のみならず、地域住民の皆様の安全を守るために研究活動で使用する化学物質の管理を適正に行っています。

研究活動に使用する化学物質は、危険性や有害性、毒性などの性質ごとに各法令で規制されています。これらの法令に遵守して薬品の入手から保管、廃棄の管理を行っています。化学物質の取扱い・管理マニュアルを作成しているほか、教育訓練を定期的に行って適切な化学物質の取り扱いについての指導も行っています。使用した薬品の廃棄は、廃棄薬品を適正に回収、保管し、指定した廃棄業者に委託廃棄を行っており、環境への配慮にも努めています。

当研究所ではその安全と安心のため、それぞれの法令で定める必要な資格に加え、関連する資格を有する職員が適切に管理指導を行っています(主な資格:危険物取扱者(甲種)、毒物劇物取扱責任者、特別管理産業廃棄物管理責任者、環境社会検定)。現在、薬品の入手、在庫管理を法律ごとに一括一元的に管理できるように薬品管理システムの導入を検討しており、さらに効率的に薬品管理が行えるように努めて参ります。