採用情報| 公益財団法人 東京都医学総合研究所

HOME採用情報

神経病理解析室 常勤研究員公募要項

職種 常勤研究員(固有研究員)
募集人員 1名
職務内容

神経病理解析室は、(1)国内外最大級の約5,000例のヒト脳病理標本・試料の管理と研究活用、(2)高精度デジタルスキャン機器(バーチャルスライド)による脳病理画像データベースの研究・教育での活用、(3)脳病理専門家のノウハウを結集した人材バンクとしての専門的技術の普及と活用、(4)てんかん、頭部外傷、不審死症例などの診断基準の策定や診断支援、(5)人由来検体(脳脊髄)を用いた、ゲノム研究などを含む基礎研究との共同研究を計画と遂行、に取り組んでおり、これらを土台として、プロジェクト研究、病院連携研究、外部資金研究などを推進している。そのようなミッションについて、実務を担当し、また、進行管理などのマネジメントを行っていただきます。

詳細は神経病理解析室のウェブサイト(https://neuropathology.jp)都医学研・脳神経病理データベースのウェブサイト(https://pathologycenter.jp)をご参照ください。

応募資格
  1. 病理学、神経病理学、法医学の教室など、あるいは、基礎研究の教室での勤務歴/研究歴があること
  2. 医学系・生物学系大学院博士号取得者、あるいは、同等の経験や能力がある方
  3. 病理標本作製、検鏡、診断に精通していること、あるいは、精通することが見込めるキャリアと意欲があること
  4. デジタルパソロジーの運営に取り組む能力や意欲があり、それを活用した教育・研修活動に尽力できること
  5. 個人情報を扱うため、高度な倫理性、社会常識を持って、病院連携研究に関わるスタッフとの間の、良好なコミュニケーションを行う能力があること
待遇

職務:研究歴等により職務(副参事・主席・主任・一般)を決定

給与:職務・経験に基づき財団規程により支給

勤務形態:裁量労働制(みなし労働時間7時間45分)

社会保険あり。年次有給休暇等あり。

雇用期間 採用当初は5年間の任期(任期満了時の更新は、業績等により判断)
着任時期 2020年4月1日以降
必要書類
  • 履歴書( ←(こちらの財団指定様式をダウンロードしてご使用ください。)
  • 業績リスト(論文・学会発表・in press含む、獲得した競争的研究費)
  • 主要論文の別刷(筆頭著者論文を含む3編以内)
  • 研究経歴概要(A4用紙1枚程度、応募資格・職務内容に挙げた内容に対応させて具体的に記載すること)
  • 応募動機・理由(400字程度)
  • 推薦書1通以上(研究所長宛・厳封)

※ 応募書類は返却いたしません

選考方法 研究所内に人選委員会を設置し、下記の審査を行う。
  • 一次審査:上記書類に基づき書類審査
  • 二次審査:これまでの研究成果について口頭発表および面接
応募締切 2019年9月30日(月曜日) 必着
書類送付先 〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6
東京都医学総合研究所 庶務課長宛
(「神経病理解析室 研究員応募書類 在中」と朱書)
問い合わせ先
職務内容などについて
東京都医学総合研究所 神経病理解析室 新井 信隆
TEL:03-6834-2337、E-mail: arai-nb
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。
待遇などについて
東京都医学総合研究所 庶務課長 宮村 悦子
TEL:03-5316-3100、E-mail: miyamura-et
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします。
ページの先頭へ