HOME広報活動都医学研都民講座 > 第8回

第8回 都医学研都民講座 「肝臓病からの解放に向けて」

ワクチン治療の可能性を求めて

東京都医学総合研究所 感染制御プロジェクト シニア研究員小原道法

C型肝炎ウイルス(HCV)感染者への治療は長期間の継続が必要であり、また、治療薬が高額なために患者及び公的費用負担が膨大となっている。そこで特異的免疫反応を解析し、肝炎の肝硬変、肝癌への進展を阻害し解除する方策を立てることは極めて重要である。肝炎ウイルス特異的免疫賦活化による根治を目指した治療的ワクチンの開発現状を紹介したい。

肝硬変治療薬の開発への取り組み

東京都立駒込病院肝臓内科 部長木村公則

国内で約20万人以上存在するHCV 肝硬変、特に非代償性肝硬変は治療薬が存在せず難治性疾患である。我々は、ヒトC型肝硬変患者に対するCBP/β-カテニン阻害剤(PRI-724) の安全性及び有効性を確認するための医師主導治験を実施した。今回我々が進めている日本発の抗線維化治療薬の取り組みを紹介し、今後の実用化に向けた最新の情報をお話ししたい。


日時 平成30年2月21日 (水) 午後2時半~4時 (開場午後1時半)
場所 都庁大会議場 (JR・私鉄各線 新宿駅西口 徒歩約10分・都営地下鉄大江戸線 都庁前駅)
定員 抽選で500名様 入場無料
申込方法 事前申込制・往復ハガキまたは電子メールにて (1通につき2名様まで)
  • 往復ハガキは、〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6 東京都医学総合研究所 事務局 研究推進課 普及広報係宛
    住所、氏名(フリガナ)、参加希望人数 :2名希望の場合は同伴者氏名、電話番号(日中のご連絡先)、「第8回都民講座希望」とご記入ください。
    応募ハガキ記入例はこちらから。
  • 電子メールは、tominへ 本文に氏名(フリガナ)、2名希望の場合は同伴者氏名、電話番号を記入し、件名に「第8回都民講座希望」と記入してください。

※ なお、無効となる場合がありますので、記入漏れのないようにご注意ください。

※ 要約筆記をご希望の方は、要約筆記がご覧いただけるお席にご案内する関係上、応募にあたりましては「要約筆記希望」とご記入いただきますよう、お願いいたします。

※ 応募メールを送信してから、3営業日以内に弊所からの受付メールが届かない場合は、恐れ入りますが、迷惑メールフォルダをご確認ください。迷惑メールフォルダにも不着のようでしたら、メールアドレス、本文、件名等を再確認頂き、メールの再送信をお願いいたします。

申込締切 平成30年2月5日 (月) 平成30年2月16日 (金) ハガキ:消印有効、メール:必着
問合せ 普及広報係 TEL.03-5316-3109 FAX.03-5316-3150
主催 公益財団法人 東京都医学総合研究所
ページの先頭へ