HOME広報活動都医学研都民講座 > 第2回

平成30年度 第2回 都医学研都民講座 「糖尿病による足のトラブルとフットケア-足は健康の源-」

糖尿病足病変の発症メカニズム

東京都医学総合研究所 糖尿病性神経障害プロジェクトリーダー三五一憲

糖尿病の経過とともに末梢神経や血流の障害が進行し、感染に対する抵抗力の低下なども加わって、足にさまざまなトラブルが生じます。その最悪のケースが壊疽(えそ:組織が腐る)で、足を切断しなければいけなくなることもあります。研究者の立場から、糖尿病性神経障害に伴う足病変の進行メカニズムについて解説致します。

糖尿病から足を守る ―フットケアの重要性―

国立病院機構京都医療センター WHO糖尿病協力センター長河野茂夫

糖尿病による足のトラブル(しびれ、痛み、違和感、変形、潰瘍(かいよう)、壊疽(えそ)など)を有する患者さんが世界的に増加してきています。それらの症状が起こる原因は神経障害や血流障害などさまざまです。家庭でできる足の簡単なチェックの方法と症状の予防と解決方法(フットケア)についてお話します。


日時 平成30年6月8日 (金) 午後2時半~4時 (開場午後1時半)
場所 一橋講堂 (東京メトロ半蔵門線・都営三田線・都営新宿線 神保町駅 徒歩約4分、東京メトロ東西線 竹橋駅 徒歩約4分)
アクセスマップはこちら
定員 抽選で500名様 入場無料
申込方法 事前申込制・往復ハガキまたは電子メールにて (1通につき2名様まで)
  • 往復ハガキは、〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6 東京都医学総合研究所 事務局 研究推進課 普及広報係宛
    住所、氏名(フリガナ)、参加希望人数 :2名希望の場合は同伴者氏名、電話番号(日中のご連絡先)、「第2回都民講座希望」とご記入ください。
    応募ハガキ記入例はこちらから。
  • 電子メールは、tominへ 本文に氏名(フリガナ)、2名希望の場合は同伴者氏名、電話番号を記入し、件名に「第2回都民講座希望」と記入してください。

※ なお、無効となる場合がありますので、記入漏れのないようにご注意ください。

※ 要約筆記をご希望の方は、要約筆記がご覧いただけるお席にご案内する関係上、応募にあたりましては「要約筆記希望」とご記入いただきますよう、お願いいたします。

※ 応募メールを送信してから、3営業日以内に弊所からの受付メールが届かない場合は、恐れ入りますが、迷惑メールフォルダをご確認ください。迷惑メールフォルダにも不着のようでしたら、メールアドレス、本文、件名等を再確認頂き、メールの再送信をお願いいたします。

申込締切 平成30年5月21日 (月) ハガキ:消印有効、メール:必着
問合せ 普及広報係 TEL.03-5316-3109 FAX.03-5316-3150
主催 公益財団法人 東京都医学総合研究所
ページの先頭へ