がん免疫プロジェクト Cancer Immunology Project

がん免疫の網羅的解析およびその遺伝子治療への応用

丹野先生photo

プロジェクトリーダー
丹野 秀崇

意義

近年、がん特異的 T細胞受容体 (TCR)をがん患者に発現させる遺伝子治療が画期的な成果を収め、世界中で同様の臨床試験が行われている。しかし、既存の技術ではがん特異的なTCRの単離が困難な上、単離されたTCRはごく一部の患者にしか適用できないため、本遺伝子治療法を一般化することが難しい。本プロジェクトではTCRの抗原特異性を一斉同定できる基盤技術を開発する。新規技術を用いることでがん特異的TCRを任意のがん患者から迅速に単離し、効果的かつ安全な新規遺伝子治療法を確立する。

目標

  • 高速抗原特異的TCR単離技術の開発
  • 新規技術を用いたがん特異的TCRの網羅的解析
  • 単離されたがん特異的TCRのがん殺傷効果の検証

メンバー

プロジェクトリーダー 丹野 秀崇