• HOME
  • ウイルス感染

ウイルス感染プロジェクト Neurovirology Project

ウイルス複製機構の解明とワクチンの開発

小池 智

プロジェクトリーダー
小池 智

意義

エンテロウイルス属は中枢神経疾患から手足口病まで多様な病態を示す大きなウイルス属であり、日本やアジアで大きな流行が発生している。これらのウイルスの複製に関わる宿主細胞側の因子の同定や複製メカニズムの解析、病原性の強弱を規定するウイルス側遺伝情報の解析を行い、ウイルス病原性発現機構を解明する。これらの情報を元に感染モデル動物の作成やそのモデルを用いたワクチンや抗ウイルス薬の開発を行い、本感染症の制御を目指す。

目標

  • エンテロウイルスの複製機構を解明する
  • エンテロウイルスの病原性を規定する遺伝情報を解明する
  • 手足口病ワクチンを開発する

メンバー

プロジェクトリーダー 小池 智

  • 小林 郷介
  • 梶原 直樹
  • 野村 奈美子
  • 高篠 絢子
  • 宇梶 麻紗子