HOMETopics 2018年

TOPICS 2018

natureINDEX image

2018年3月23日

Nature Index 2018 Japanが、質の高い研究所について日本の研究機関ランキングを発表し、当研究所が「生命科学」分野で1位にランクイン

質の高い研究所について日本の研究機関ランキングを発表し、当研究所が「生命科学」分野で1位にランクインしました。 (natureINDEX)

Nature Index 2018 Japanが、weighted fractional count (WFC)※により評価した結果、質の高い研究所に関する日本の研究機関ランキングにおいて、当研究所が「生命科学」分野で1位にランクインしました。なお、大学及び企業の研究機関を除いたランキングでも5位にランクインしました。

生命科学分野
https://www.natureindex.com/supplements/nature-index-2018-japan/tables/life-sciences

大学及び企業の研究機関を除いたランキング
https://www.natureindex.com/supplements/nature-index-2018-japan/tables/other-sectors

※ Weighted Fractional Count(WFC) :
天文学及び宇宙物理学の比重を調整するため、Fractional Count(FC)に対し重み付けを行う方法。これら2つの分野では、国際的学術ジャーナルで出版される全論文の約50%が、わずか4誌のジャーナルで発表されており、学術分野と比べると5倍も高い割合となっています。天文学及び宇宙物理学の両分野のデータは、他の全ての分野と全く同じ方法で集計されていますが、WFCでは、これら4誌の論文に、他の論文に比して5分の1の重み付けを行い、釣り合いを取っています。

TOPICS 2018一覧はこちらへ

ページの先頭へ