認知症プロジェクトの細川雅人主席研究員が第2回せりか基金賞を受賞 | 東京都医学総合研究所

HOMETopics 2018年

TOPICS 2018

2018年12月14日

認知症プロジェクトの細川雅人主席研究員が第2回せりか基金賞を受賞しました。

認知症プロジェクトの細川雅人主席研究員が第2回せりか基金賞を受賞

認知症プロジェクトの細川雅人主席研究員が、平成30年12月14日に東京・アカデミーホールにておこなわれた一般社団法人せりか基金の授賞式にて、第2回せりか基金賞を受賞しました。せりか基金ではALS(筋萎縮性側索硬化症)の克服に資するため、「せりか基金」の対象となる研究を募集し、革新的で且つ今後更なる発展が期待できる優れた研究に対し「せりか基金」賞として表彰しています。

研究テーマ 「ALSモデルマウスの創出と治療薬開発」


認知症プロジェクトの細川雅人主席研究員 photo

認知症プロジェクトの細川雅人主席研究員

せりか基金 photo

第二回「せりか基金」賞 授賞式


認知症プロジェクトはこちらへ

TOPICS 2018一覧はこちらへ

ページの先頭へ