都医学研セミナー | 公益財団法人 東京都医学総合研究所

HOME広報活動都医学研セミナー

2019年度 医学研セミナー

誰が科学を殺すのか

− この都医学研セミナーは終了しました。 −

演者 須田 桃子(株式会社毎日新聞社 科学環境部 記者)
会場 東京都医学総合研究所 2階講堂
日時 2020年2月18日(火)16:00 ~ 17:00
世話人 原田 高幸
運動・感覚システム研究分野長
参加自由 詳細は下記問合せ先まで
お問い合わせ 研究推進課 普及広報係
電話 03-5316-3109

講演要旨

日本の研究力の衰退がさまざまな指標で現れています。政府による近年のさまざまな「改革」の結果、大学や研究機関の研究現場は疲弊し、大学間の「格差」も広がりました。しかし、政府は研究現場への締め付けをますます強めようとしています。一方、衰退はアカデミアのみならず、「ものづくり」を担ってきた大企業にも及んでいます。  どうしてこうなってしまったのか。毎日新聞科学環境部では、アカデミアや企業、政策立案者たちへの取材をもとに、1年以上にわたり研究力衰退の現状と背景を追いました。その主な内容をお伝えするとともに、新聞の科学報道のあり方についてもご紹介します。

ページの先頭へ