都医学研セミナー | 公益財団法人 東京都医学総合研究所

HOME広報活動都医学研セミナー

2019年度 医学研セミナー

人工知能・データ利活用の社会実装の現在と法的課題

− この都医学研セミナーは終了しました。 −

演者 足立 昌聰
インハウスハブ東京法律事務所
代表パートナー(弁護士・弁理士・情報処理安全確保支援士)
会場 東京都医学総合研究所 2BC会議室
日時 2019年12月13日(金) 16:00 〜
世話人 芝崎 太
分子医療プロジェクトリーダー
参加自由 詳細は下記問合せ先まで
お問い合わせ 研究推進課 普及広報係
電話 03-5316-3109

講演要旨

人工知能(AI)やビッグデータという単語が流行する一方で、日本では未だにデータの利活用が進んでいません。そこには、データの取得や流通をどのように行うのか、データが手元にあるとしても、それをどのように利活用することで価値が生まれるのかを見いだせていない組織が多い実情があります。
本講演では、インターネット企業において先行している機械学習を利用したビジネスモデルの実例を紹介しながら、そこで発生するデータの取得・流通・処理の流れと、各シーンで問題となる個人情報や知的財産の取扱いに関する注意点を解説します。
また、ライフサイエンス分野での実例や固有の問題点も併せてご紹介します。

ページの先頭へ